銀座で大人のビストロ料理を。カウンターで、個室で、ウェグナー/モーエンセン/ヘニングセンとイスにもこだわったフランス料理レストランです。

News & Topics: 2010年4月

使い勝手の良い個室です。

room.jpgアンテリブルがご用意する、特別なプライベート空間のご紹介です。

アンテリブル店内左手奥にひっそりと佇む個室。殆どのお客様がご存じないのでは無いでしょうか?
もちろんこちらの個室はどなたでも個室料金無しでご利用いただけます。ご利用人数と致しましては、4名〜7名。1室しかございませんので、ご予約時に空いていればご利用可能です。

先日ご紹介させていただきました、ポール・ヘニングセンの照明、ハンス・J・ウェグナーの椅子が、最高のプライベート空間を演出いたします。
大切な方のバースデーやアニバーサリー。特別なプライベート空間で、仲間とわいわいワインを片手に語り合う。使い方はお客様次第です。ワインセラーが置いてありますので、たまにスタッフが行き来しますがそこはご愛嬌。

お客様にとって大切な時間を、アンテリブルが自信をもってご用意する、最高のプライベート空間にて、うまい食事とうまい酒と共に、お過ごしになられてはいかがでしょうか。

座り心地最高です。

アンテリブルの居心地の良さを、決定づける椅子のご紹介です。
お客様に快適にお食事をお楽しみ頂くために、座り心地・デザインにこだわった、二人のデザイナーの椅子をご用意しております。

chair01.jpg「ハンス・J・ウェグナー」
1914年デンマークに生を受ける。
1940年より椅子のデザインを始め、以降現在に至るまでに500種類以上の椅子をデザインする。
この間に、国内外問わず多くの展示会に出展し賞を受ける。その作品はニューヨーク近代美術館を始め、多くの公共機関にコレクションされている。椅子デザインの第一人者である。
1995年にウェグナー美術館がデンマークにオープンする。


chair02.jpg「ボーエ・モーエンセン」
1914年オルボーに生を受ける。
この土地で家具職人のマイスターを取得。1950年に独立し、デザイン・品質ともに優れた数多くの作品を残した、デンマーク家具における名匠の一人。ボーエ・モーエンセンは常に大衆・一般市民の立場からの視点で家具のデザインを行っている。




chair03.jpg二人の家具はデザインもさることながら、座り心地も抜群。スタイリッシュなアンテリブルの店内をクールに演出するだけでなく、お寛ぎ頂いているお客様を優しく包み込んでいます。座り疲れる事がなく、何時間でも座り続けて頂くことが可能です。

体験したことがあるお客様には、お分かり頂いていると思いますが、椅子は実際に座ってみないことにはその機能性を実感することは難しいでしょう。デンマークを代表するデザイナーの椅子の座り心地を、最高の食事・お酒、更には上質な照明と共に、大切な方と二人で、同じ志をもった仲間とご一緒に体感されてみてはいかがでしょうか。
ご満足頂ける事間違いなしです。

野菜がうまいです。

vegetable.jpgお野菜が大好きなお客様必見の、
野菜のポットローストのご紹介です。

8〜10種類のその季節に応じた産直野菜をストーブ鍋にて蒸し焼きにしております。
香り付けにタイムとニンニクを入れて蒸し焼きしており、ほのかな香草の香りが食欲をそそります。
そして、こちらに自家製のアンチョビソースを付けて召し上がって頂きます。このアンチョビソースが自信作。
野菜の旨味とアンチョビソースの絶妙な組み合わせは、お試し頂く価値があると断言いたします。
また、もしお肉の旨味をプラスしたいお客様には、厚切りベーコンを入れることが出来ます。
また違った味わいを楽しんで頂けますので、初めはベーコン無しで、2度目はベーコンを入れて楽しんで頂ければと思います。

ビストロならではの食べ応えのあるこちらのメニュー。是非ご賞味くださいませ。

ワインリスト変わりました。

ワインリストはこちらから。