銀座で大人のビストロ料理を。カウンターで、個室で、ウェグナー/モーエンセン/ヘニングセンとイスにもこだわったフランス料理レストランです。

間違いない卵料理です。

間違いない卵料理です。

news100621.jpgサマートリュフのウッフブルイユ ¥1,800

夏のお勧めメニュー第一弾、「サマートリュフのウッフブルイユ」のご紹介です。
「ウッフブルイユ」フランス語ですが、英語でいえばスクランブルエッグ。スクランブルエッグのイメージは朝食をイメージする方が多いと思いますが、アンテリブルのスクランブルエッグは一味違います。

まず、卵にクリームチーズを混ぜます。生クリームというのはよく聞かれる方もいらっしゃるかと思いますが、クリームチーズの程よい酸味とコクが卵にプラスされ、生クリーム以上のコクと旨味をもたらします。
そして何と言っても、スクランブルエッグの決め手は火入れ加減。このさじ加減で全てが決まると言っても過言ではないこちらの料理。シェフがべストのタイミングで仕上げますので、フワフワトロトロのスクランブルエッグになります。
こちらのスクランブルエッグにサマートリュフを仕上げに振りかけます。大きめのトリュフを使用しスライスしますので、大判のトリュフが乗ります。トリュフがスクランブルエッグの熱と逢いまった瞬間、得も言えぬ香り、まさに鼻腔をくすぐる香りが立ち昇ります。トリュフの香りが好きな方にはたまりません。
卵とトリュフの相性も抜群。まさに出会うべくして出会った組み合わせです。

この夏一押しシェフ渾身の一皿。キリッと冷えたシャンパーニュや白ワインとご一緒に、是非召し上がってみて下さい。
幸せな時間に酔いしれる事が出来るはずです。