銀座で大人のビストロ料理を。カウンターで、個室で、ウェグナー/モーエンセン/ヘニングセンとイスにもこだわったフランス料理レストランです。

No.6です。

No.6です。

news100626.jpg 飯久保さんのパフェNo.6 ¥1,000

この夏是非召し上がって頂きたいデザート、「飯久保さんのパフェNo.6」のご紹介です。

オープンより常にご愛顧頂いているパフェもとうとうNo.6まで来ました。オープン当初よりご愛顧頂いているお客様には、なじみのあるデザート名になっているのではないでしょうか。今回のパフェは夏を代表するフルーツ、マンゴーを使用したパフェです。
使用している食材は、フレッシュマンゴー・マンゴープリン・生クリーム・バニラアイス・そぼろ状のクッキーの5種類です。
もちろん手作りで食材をご用意しているのは、皆様ご周知頂いていることでしょう。

今回こだわった点は2つ。
1つ目はフレッシュマンゴーにタイムの香りを付けている点です。
タイムの香りを付けることにより、マンゴーが本来持っている、最上級の甘味にプラスして爽やかな印象を与える事が出来ます。夏と言えば爽やかさを求める方が多くなる為、飯久保氏のお客様への心遣いが、この工夫を導き出しました。

2つ目はそぼろ状のクッキーに竹炭を使用していることです。黒いクッキーですから通常チョコレートやコーヒーを連想される方がいらっしゃるかと思いますが、そうではないのです。竹炭と言えば、連想されるのがデトックス効果。飯久保氏は食べて頂くお客様の健康にまで気を配っております。やはりおいしい物を召し上がって頂くためには、お客様のお身体が健康であることは、必要不可欠。おいしい物を食べて健康になれるなら、皆様願ったり叶ったりではないでしょうか。

今回のパフェは、まさに飯久保氏の心遣いが伝わるデザートに仕上がりました。
もちろん味も優しく仕上がっておりますし、ただ甘いだけではなく、爽やかさや健康にまで気を配った大人のデザートをご用意いたしました。
おいしい食事の後に、この夏を吹き飛ばすアンテリブル最新デザート「飯久保さんのパフェNo.6」是非ご賞味下さいませ。