銀座で大人のビストロ料理を。カウンターで、個室で、ウェグナー/モーエンセン/ヘニングセンとイスにもこだわったフランス料理レストランです。

News & Topics: 2011年3月

ピザ美味しいです。

news110325.jpgピサラディエール クロテッドクリーム添え  ¥1,500

あまり聞きなれない言葉かと思います。ピサラディエールとは、南仏地方の料理で、一言で言ってしまえば、フランス風ピザになります。
パン生地やパイ生地を使用することが多く、アンテリブルはパイ生地を使用しております。その他具材は、炒めた玉ねぎ、アンチョビ、黒オリーブです。
タイム・ニンニク・アンチョビと一緒に、玉ねぎをキャラメル色になるまでじっくり炒め、パイ生地の上に敷きます。その上にアンチョビと黒オリーブを乗せた本当にシンプルな料理です。
黒オリーブはギリシャ風の柔らかく、且つ塩分が強いものを使用。アンチョビも少し塩分が強い、南の地方で使われる物を使用しております。
そこに、クロテッドクリームを添えております。クロテッドクリームもあまり馴染が無いかもしれません。イギリスのスコーン等に一緒に添えられることが多い食材で、バターと生クリームの中間に位置する物です。
サクサクのパイの食感とアンチョビや黒オリーブの塩分。クロテッドクリームのマイルドな味わいが、絶妙なハーモニーを奏でます。
当店が自信をもってお勧めする、シャンパンのボランジェスペシャルキュベとの相性抜群です。少しミルキーなシャルドネとも合わせて頂けます。
新しくなったメニューのお勧め第一弾であるピサラティエールを、是非召し上がりにいらして下さい。

少しでも皆様が元気になれるお手伝いがきっと出来るはずです。

復活です。

110307news.jpg栗と白レバーの焼き餃子 ¥800

今回ご好評により、復活したメニューのご紹介です。
「栗と白レバーの焼き餃子」
こちらのメニュー昨年の冬にメニューが変わった際にメニューから姿を消しました。メニューから無くなった後もお客様からの御要望を頂いておりました。本当にありがとうございます。
その声にお答えする形で、メニューに復活させました。
焼き餃子と言えば、中華料理です。そちらを洋風に仕上げました。中の餡に甘く煮た栗とまろやかな鶏の白レバーを使用しております。その焼き餃子を、バルサミコ酢を煮詰めたソースで召し上がって頂く、アンテリブルの提案する洋風餃子でございます。意外な組み合わせに思われるかもしれませんが、白レバーと甘く煮た栗が本当によく合います。またそこに少し甘いバルサミコ酢が甘味と酸味を加えることにより、より一層この餃子を高めています。
普通の餃子とは全く違うので、餃子がお嫌いな方や、レバ―が苦手な方でも、召し上がって頂けます。
合わせるお飲み物は、もちろんビール。でもそれだけではありません。当店が自信を持ってお勧めするボランジェ、白ワイン、赤ワインとも相性抜群です。
是非今まで召し上がった事のないお客様も、何度も召し上がった事のあるお客様も召し上がりにいらしてください。

新しい餃子の世界がここにあります。あの感動がもう一度甦ります。