銀座で大人のビストロ料理を。カウンターで、個室で、ウェグナー/モーエンセン/ヘニングセンとイスにもこだわったフランス料理レストランです。

旨いです。

旨いです。

news110428.jpg炙りサゴチのマリネ マンゴーとクレソンのサラダ ¥1,800

春メニューお薦めの冷前菜のご紹介です。
サゴチは関東圏では馴染の無い魚です。ご存知無い方が殆どではないでしょうか。
サゴチとは、サワラの出世魚で、サワラの一つ前の状態の魚です。サワラは皆さまご存知のお魚で、西京焼き等で、広く知られています。
その出世魚のサゴチを使い料理に仕上げました。もちろん旬は春。今丁度真っ盛りです。油も凄く乗っていて旨いという表現がぴったり当てはまります。
そのサゴチをマリネし、皮目を炙っております。炙る事により、油の乗り具合も丁度良くなりますし、香ばしさがプラスして、香りに、味にアクセントが加わります。
ただ、炙っただけでは、凄く油の乗っている魚ですから、少ししつこく感じられてしまいます。そこで、さっぱり召し上がって頂く工夫として、レモン汁に付けておいたマンゴーを添えております。マンゴーが本来持つ、程よい甘味・酸味にレモンの酸味がアクセントになり、油の乗ったサゴチを、あっさり召し上がって頂けます。
マンゴー?ってお考えの方もいらっしゃるかもしれませんが、本当によく合います。クレソンの苦みも丁度良いアクセントになり、春らしい爽やかな料理に仕上がりました。寒い時期ですと、冷たい料理よりも、温かい料理に偏ってしまいますが、気候も本当に良くなって参りました。冷たい料理がおいしく感じる季節がやってきました。ご一緒に、キンキンに冷えたシャンパーニュ・白ワイン。最初の一杯目のビールと共に是非お召し上がりください。
温かくなってきた喜びを、開放感を食事から感じ取って頂けるでしょう。