銀座で大人のビストロ料理を。カウンターで、個室で、ウェグナー/モーエンセン/ヘニングセンとイスにもこだわったフランス料理レストランです。

News & Topics: 2011年8月

大人のパスタです。

news110820.jpgオシェトラ産キャビアの冷製パスタ ¥2,000

毎日暑い日が続いております。皆様いかがお過ごしでしょうか。
ここまでの猛暑ですと、食欲がなくなっている方もいらっしゃるのでは無いでしょうか。そんな時、日本ではひやむぎやそうめんを召し上がると思いますが、当店では是非この冷製パスタを召し上がって頂きたく思います。
使用しているのは、カッペリーニ・キャビア・シブレット・エシャロット・オリーブオイル・コラトゥーラディアリーチ(イタリア産魚醤)・鰹節と冬瓜のジュのゼリーです。魚醤は塩の代わりと、魚の旨味をアクセントとして加えるため。鰹節と冬瓜のジュのゼリーは旨味を加えるため。シェフ萩原のオリジナルです。この二つの要素がこの冷製パスタを更に高みへと進化させています。
冷製パスタなので、パスタの量は30gと少量ですが、あまりの旨さに、このパスタのリピーターがすでにいるくらいです。想像してみてください。冷たいキャビアと旨味がつまったゼリーが、細いカッペリーニに絡まるところを。食欲が無い方でも、お腹がグゥーっと鳴ってしまうはずです。
本当にするっと召し上がれる一品ですので、食欲が無い方にも、おいしいものが食べたい方にも最適です。前菜感覚で召し上がれますので、冷たく冷えたシャンパンや白ワインと共に召し上がってみて下さい。体の中を、冷たい風が通り抜けるのを感じて下さい。
暑さをきっと吹き飛ばしてくれるでしょう。

食べなきゃ損です。

news110806.jpgドーバー海峡産舌平目のムニエル ¥4,500

2010年のNEWS&TOPICSでもご紹介いたしました、舌平目のムニエル。
フランス料理ではお馴染であります。舌平目はヨーロッパでは「魚の女王」と言われるほど珍重されているお魚で、フランス料理の中でも最高級に位置付けされています。魚料理が嫌いなヨーロッパ人でも、舌平目の料理は好きと言う人がいるくらいの人気です。昨年は近海産の日本産を使用。今年はフランスはドーバー海峡産の舌平目を使用しております。目方は約600g前後。日本産の約倍の大きさです。肉厚で、日本の物とは迫力が違います。
大きくなると大味になるのでは?と思われるお客様もいらっしゃるのではないかと思いますが、そんなことはございません。日本産よりもむしろ旨味が詰まった本当においしい舌平目です。こちらの魚を丸々1匹ムニエルにてご用意。あまりの大きさにお皿からはみ出すくらいです。
スタイルは昨年同様、焦がしバターソースとレモンの組み合わせ。萩原シェフ得意のソースだけに本当に最高の組み合わせです。焦がしバターの仄かなコクと香り。レモンの酸味があいまって至福の1皿に仕上がっております。今回は1匹が本当に大きいので、3名様以上で召し上がられるのをお勧めします。もちろん2名様でも召し上がって頂いて構いません。
今回は完全ご予約制にてご用意させて頂きます。前日までにご連絡下さいませ。
舌平目に良く合う、ソーヴィニヨンブラン。ロワールのサンセールブランもご用意しております。コクのあるシャルドネにも良く合います。
是非至極の1皿を、当店がご用意する白ワインとご一緒に堪能されて下さい。
至福の一時に誘われることでしょう。