銀座で大人のビストロ料理を。カウンターで、個室で、ウェグナー/モーエンセン/ヘニングセンとイスにもこだわったフランス料理レストランです。

食べなきゃ損です。

食べなきゃ損です。

news110806.jpgドーバー海峡産舌平目のムニエル ¥4,500

2010年のNEWS&TOPICSでもご紹介いたしました、舌平目のムニエル。
フランス料理ではお馴染であります。舌平目はヨーロッパでは「魚の女王」と言われるほど珍重されているお魚で、フランス料理の中でも最高級に位置付けされています。魚料理が嫌いなヨーロッパ人でも、舌平目の料理は好きと言う人がいるくらいの人気です。昨年は近海産の日本産を使用。今年はフランスはドーバー海峡産の舌平目を使用しております。目方は約600g前後。日本産の約倍の大きさです。肉厚で、日本の物とは迫力が違います。
大きくなると大味になるのでは?と思われるお客様もいらっしゃるのではないかと思いますが、そんなことはございません。日本産よりもむしろ旨味が詰まった本当においしい舌平目です。こちらの魚を丸々1匹ムニエルにてご用意。あまりの大きさにお皿からはみ出すくらいです。
スタイルは昨年同様、焦がしバターソースとレモンの組み合わせ。萩原シェフ得意のソースだけに本当に最高の組み合わせです。焦がしバターの仄かなコクと香り。レモンの酸味があいまって至福の1皿に仕上がっております。今回は1匹が本当に大きいので、3名様以上で召し上がられるのをお勧めします。もちろん2名様でも召し上がって頂いて構いません。
今回は完全ご予約制にてご用意させて頂きます。前日までにご連絡下さいませ。
舌平目に良く合う、ソーヴィニヨンブラン。ロワールのサンセールブランもご用意しております。コクのあるシャルドネにも良く合います。
是非至極の1皿を、当店がご用意する白ワインとご一緒に堪能されて下さい。
至福の一時に誘われることでしょう。