銀座で大人のビストロ料理を。カウンターで、個室で、ウェグナー/モーエンセン/ヘニングセンとイスにもこだわったフランス料理レストランです。

en.terrible 定番のサラダです。

en.terrible 定番のサラダです。

News120611.jpgシェーブルチーズとアンディーブのサラダ ¥1,600-

en.terribleの定番人気メニューのご紹介です。

シェーブルチーズとは、山羊の乳を原料としたチーズです。
牛乳と山羊の乳の成分を比較すると、牛乳よりも脂肪酸が多く含まれるので、特徴的な酸味を感じるチーズが出来上がります。
ちなみにシェーブルチーズはチーズの起源とも言える存在で、何千年も前から造られていました。
発見された言い伝えですが、アラブの商人が皮の水筒に山羊の乳を入れて旅をしていたときに、のどの渇きを潤そうとして乳を飲もうとしたら、乳は透明な水分と白い固まりに別れていました。恐る恐るその固まりを口にしたら、甘くて思いもよらない美味しさで、それが初めてのチーズだったと伝えられています。チャレンジャーですね。

そしてアンディーブとは、地中海沿岸が原産の野菜で、独特のほろ苦さとシャキシャキとした食感が特徴です。
こちらも紀元前の古代エジプトで、すでにサラダとして食べられていたと言われています。

アンディーブをメインにしたサラダにアクセントの胡桃を加え、アンテリブルの自家製ドレッシングで味付けです。
お皿に盛りつけたら、薄切りのバケットにのせてオーブンで焼いたシェーブルチーズをトッピング。
シェーブルチーズのトーストを砕いて、軽く混ぜてお召し上がりください。
とろけたチーズとサクサクのバケット、シャキシャキのアンディーブ、カリッとした胡桃。
食感のハーモニーとその美味しさは、その後に続く料理への扉を開いてくれることでしょう。