銀座で大人のビストロ料理を。カウンターで、個室で、ウェグナー/モーエンセン/ヘニングセンとイスにもこだわったフランス料理レストランです。

フレンチだからこそのソースです。

フレンチだからこそのソースです。

news1002.jpgトリュフのカルボナーラ 1800円

食欲の秋、到来です。
美味しい食材がたくさん集い、美食の幕開けですね。

そんな実りの秋を迎えて、一昨年、昨年と大変ご好評頂いていたパスタが帰ってまいりました。
また食べたいと思っていた方はもちろん、初めての方も必ずご満足して頂ける一品です。
パスタ界ではかなりの人気を誇るカルボナーラ様ですから、いろいろなお店がいろいろなスタイルで提供していることと思います。もちろん「大人のビストロ・en.terrible」でも、オリジナルのスタイルで提供いたします。

メニュー名にもあるように、世界三大珍味のひとつ「トリュフ」のスライスがこれでもかと言わんばかりに飾られています。しかも驚きは見た目だけではありません。アンテリブルのカルボナーラのソースにはトリュフのジュースがたっぷりと入っているんです。お皿から香り立つトリュフが、魅惑の世界へと導いてくれるはずです。

カルボナーラってイタリアンだよね?と思われた方、間違いではありません。
しかし、イタリア料理よりもソースにこだわるフランス料理です。そのフレンチのシェフが作る、こだわりのカルボナーラです。フレンチ・ビストロで食べるからこその、カルボナーラのソースを満喫してください。そのためにも残ったソースは、ぜひパンにつけてお召し上がりください。魅力に引き込まれること間違いなしです。

温菜の一品として、主菜の後の〆の料理として、美味しさの記憶に留まることでしょう。
ちなみにカルボナーラは「炭焼き職人風」という意味ですが、炭焼き職人さんが昼休みにパスタを作ったら、手についた炭の粉が落ちてこんなかんじになるんじゃない?というのが名前の由来だそうです。名付け親の方、面白い発想をする人ですね。