銀座で大人のビストロ料理を。カウンターで、個室で、ウェグナー/モーエンセン/ヘニングセンとイスにもこだわったフランス料理レストランです。

お皿の上のハーモニーです。

お皿の上のハーモニーです。

news130625.jpgチョコレートのテリーヌ 
バナナのキャラメリゼとコーヒーアイス添え  800円

調理をするとは、幅広く意味合いはあると思いますが、一つには「いろいろな食材を組み合わせて1つの料理を作る」ことだと思います。
1つの食材でも美味しい料理は作れますが、いろいろと組み合わせれば、もっと美味しい料理が作れますよね。
かと言って、何でもかんでも組み合わせたところで美味しくなるわけではないですが・・・。

いろいろな食材の組み合わせの中でも間違いのないとか、鉄板みたいな言われ方をしている組み合わせもあります。
以前に紹介させて頂いた料理では、卵とトリュフだったり、鴨やフォアグラとフルーツだったり。
B.L.T.なんて言葉が流行ったこともありましたね。

そんななかでもチョコレート。いろいろな食材と組み合わせて最高のパフォーマンスを見せてくれます。
デザートではもちろんのこと、コーヒーやカクテル、料理にまでいろいろと組み合わせて使われる食材界のオールラウンドプレーヤーです。

あ。前回の卵さんと同じですね。やはりスーパースターです。

前説が長くなりましたが、今回はチョコレートを使ったデザートのご紹介です。
このデザート、チョコレートと相性の良い食材をいろいろと組み合わせて完成しました。

チョコレートのテリーヌにはコニャックと双璧をなすブランデーのアルマニャックを加え、香り豊かな大人の味わいに仕上げています。
そしてキャラメリゼしたバナナとコーヒーのアイスクリームをお添えします。

アルマニャック、バナナ、キャラメル、コーヒー。
それぞれがどれをとってもチョコレートと最高の組み合わせのうえ、それぞれもまた素晴らしい組み合わせです。

チョコレートを中心とした、お皿という舞台で繰り広げられる五重奏を心ゆくまでお楽しみ下さい。
さらにコーヒーや食後酒と合わせれば、オーケストラのような雄大な広がりをお楽しみ頂けると思います。

食材たちの奏でる数多のハーモニーをお楽しみ頂ければ、心地良い時間をお過ごし頂けること間違いなしです。