銀座で大人のビストロ料理を。カウンターで、個室で、ウェグナー/モーエンセン/ヘニングセンとイスにもこだわったフランス料理レストランです。

夏らしい一皿です。

夏らしい一皿です。

news130729.jpgマコカレイと夏野菜のマリネ ¥1,800-

鮮度の良い魚は生食に限ります。
一昔前までフランス料理では魚を生で食べる習慣はほとんどありませんでした。
新鮮な食材の流通や保存が難しかったからです。

生食は食材の鮮度が高く、かつ確かな鑑定眼があってこそ
なりたつ料理なのです。

今回ご紹介させて頂くのは
今が旬のマコカレイ。

味付けはシンプルに塩と少しの白ワインビネガーで
付け合わせの夏野菜は胡瓜や二十日大根をベースに、茗荷や新生姜など
薬味を効かせたシャキシャキのサラダ。

旨味と香りを補うために、生ハムと山椒のジュレ
見た目も鮮やかなイタリアンパセリのソースをかけて提供しています。

味、食感、香り。全体のバランスがとれた夏らしい一皿です。

カレイには消化の良い良質なタンパク質が多く含まれ、脂肪が少なく低カロリーですので
胃腸の弱い方や、ダイエット中の方にもオススメです。
そして
ビタミン類も豊富で、エンガワにはコラーゲンが多く含まれます。

夏も本番、食べ物を通して夏を感じてみてはいかがでしょうか?