銀座で大人のビストロ料理を。カウンターで、個室で、ウェグナー/モーエンセン/ヘニングセンとイスにもこだわったフランス料理レストランです。

News & Topics: 2014年3月

ストウブの中身は? …春のお勧めです。

news140327.jpg小鯛の炊き込みご飯 ¥3,000〜 (2〜3名様)

旬の小鯛、フルーツトマト、あさりを使っての炊き込みご飯を
4月1日〜5月31日の期間限定でご用意いたします。
ただし、前日までの要予約とさせていただきます。

アンテリブルのオープン当時から活躍しているストウブの鍋で丁寧に炊き込みます。
ストウブのなべ蓋の裏側にある突起のピコによって、
小鯛の出汁やフルーツトマトの甘みがストウブ鍋全体に充満します。
お米1粒1粒に旨味がしみわたり、ふっくらつやつやに仕上がり絶妙なおいしさです。

バジルペースト、サフランバター、レフォール(西洋わさび)といった
アクセントを一緒に添えておりますので、お好みで加えながら
あさりの出汁をたっぷりかけてひつまぶしのように
美味しさの〆として、旬の旨味を最後までお楽しみいただけること間違いなしです。

Text by Masayuki Sato

合鴨うまいです。

news140310.jpg北海道滝川産合鴨のロースト ¥2,800-

合鴨は、今から3000年ほど前の中国やヨーロッパの国々で、
野生のマガモを家畜化した「アヒル」をさらに交配、品種改良し、
良質なものへと進化してきた食材です。

アンテリブルの合鴨はチェリバレー種、
北海道滝川市で育てられた『スノーホワイトチェリバレー』です。
羽の色が北海道に降る粉雪のように真っ白いことに由来する名前です。

雄大な北海道石狩川流域のミネラル豊富な伏流水で飼育されることで、
その鉄分が身を真っ赤にし、深い味わいとなっているものを
選んでおります。

じっくりローストした合鴨の旨味を最大限に引き立たせるソースは、
辛さが少なく甘みのあるレッドオニオンとフランボワーズのコンフィチュール。
さらに、赤ワインビネガーのほどよい酸味とオレンジの皮で香りを加えて
甘酸っぱいジャムにしております。
たっぷりつけて楽しんでください。
合わせるワインはブルゴーニュなんて良いかもですね。

Text by Masayuki Sato