銀座で大人のビストロ料理を。カウンターで、個室で、ウェグナー/モーエンセン/ヘニングセンとイスにもこだわったフランス料理レストランです。

News & Topics: 2014年7月

食彩のコラボレーション with 長岡

nagaoka.jpg来る8月、アンテリブルでは新潟県長岡市とコラボレーションして
「長岡フェア」と銘打った彩りの味を展開します。

越後地方独特の情緒や文化に溢れ、豊かな自然と風土に囲まれた長岡は、
全国でも屈指の美味食材の産地として知られています。
市を上げての地消地産の活動は、近年東京の著名レストランとのコラボレーションにまで拡がっています。
今年は縁あってシェフ萩原自ら現地に赴き、市のプロモーションを視察。
8月の期間限定メニューでは、そんな長岡からの産地直送食材を
アンテリブルならではのおもてなしの心でご提供します。

お野菜なら「かぐらなんばん」「巾着なす」「糸ウリ」「さくらんぼトマト」。
魚介は「寺泊産岩ガキ」「天竜川アユ」「石鯛」。
そしてお肉は「山古志牛」。

カウンター越しには、シェフから食材秘話?なども飛び出すかもしれません。
フェア中は、お盆期間も休まずに営業します。
ぜひ、夏の涼味を味わいにいらしてください。

Text by Maki Ohno

(写真上から)

新潟寺泊産岩ガキ ワサビの香りとシトロンジュレ ¥1,200( 1ケ)

石鯛の生ハム〆と糸ウリとトマトの煮こごり ¥1,800

かぐらなんばんとトリッパのバスク風 ¥1,500

天竜川アユと巾着なすのガレット ¥1,800

山古志牛のグリル かぐらなんばんのタペナード ¥3,200

トマトのコンポートとヴェルベーヌのかき氷 ¥1,000

夏の暑さに。

news140715.jpgパフェNo.18  ¥1,500-

今回のNo.18は国産マンゴーをふんだんに使った夏らしいパフェに仕上げています。
フレッシュマンゴーとバジルフリット、飴の飾り付けです。

まず1口目は甘酸っぱいパッションフルーツのソースでねっとり濃厚なマンゴー果肉入りのヨーグルトクリームを楽しんでください。
パッションフルーツとヨーグルトクリームの酸味が合わさり美味しさが増し、スプーンを入れる手がさらにその先へと欲求が止まらなくなります。

2口目はレモンのクッキーが食感を与えてくれるだけでなく、レモンの風味が口の中に広がり爽やかな味わいに変わっていきます。

爽やかさはまだまだ続きます。

3口目は飾り付けも使用にしているバジルのアイスクリームの登場です。
これがまたマンゴーとの相性もよく、ひんやりとクールダウンもできます。

4口目の最後はマンゴーゼリーでフィニッシュです。

と書きましたが、こんなに早く簡単に美味しいパフェは無くなりません。
たっぷり楽しめる量がありますのでじっくりご賞味ください。

マンゴーは体内でビタミンAに変わるβカロチンが多く含まれているそうです。
細胞の老化を抑える抗酸化作用があるので肌の健康維持など、美肌効果もある女性の方には特に嬉しいフルーツです。
暑さを吹き飛ばしてくれる8月31日までの夏イチオシのデザートです。
ぜひ、お召し上がりにいらしてくださいませ。

Text by Masayuki Sato

8月営業日のお知らせ

いつもアンテリブルをご利用いただきありがとうございます。

8月のお休みは日曜日のみです。
今年のお盆期間は休まず営業致します。

皆様のご来店お待ちしております。