銀座で大人のビストロ料理を。カウンターで、個室で、ウェグナー/モーエンセン/ヘニングセンとイスにもこだわったフランス料理レストランです。

News & Topics: 2014年11月

残りわずかです。

news141126.jpgアンテリブル特製 大人のおせち  32,400円(3〜4名様用)

アンテリブルでは今年もおせちの販売をしております。
スタイルは変わらず、ぎっしりと美味しさが詰まった三段の重でご用意しております。
毎年多くのお客様にリピートしていただいており、今年は重箱に名前を入れたりと自分だけのオリジナル重箱としていろいろな場面でお使いできるようなウォールナット素材の重箱の販売も始めまして、こちらも多くのお客様から反響を頂けました。

『壱の重』
アンテリブルの顔とも言える赤ピーマンのムースや彩りきれいな野菜のテリーヌなど定番から特別な料理とどれから食べるか悩んでしまう料理がずらりと並んでおります。

『弐の重』は少し一工夫。
こちらの料理は温められるように容器に入れてご用意してあります。
重箱から取り出し電子レンジで温めていただければソースまでしっかり楽しめます。

『参の重』
シェフが厳選した食材たち。
トリュフやキャビアの贅沢な高級食材から岩手県短角牛のローストビーフなど閉まりきらないギリギリまで贅沢なごちそうがぎっしり詰まっています。

12月31日のお渡しです。
年内年最後の締めくくりとして、はたまた、新年初めのごちそうとしてご家族やご友人との楽しいお時間をアンテリブルのおせちでお過ごしになられてはいかがでしょうか。

※
予約限定販売で、残りわずかとなっております。
ご希望のお客様はお早めのご予約をお願いいたします。

※
配送をご希望のお客様は自社配送にて31日(水)のお届けで承ります。

誠に勝手ながら、配送エリアを限らせて頂いておりますので、

ご注文書をご確認頂くか、お電話にてお問い合わせください。

おせちの詳細はこちらから

お申し込みはこちらから

不思議な食材。

news141113.jpg帆立のスモークと蓮根のラメル ¥1600

蓮根の美味しい季節になってきました。
蓮根は通年出荷されていますが旬は今ぐらいの時期から春先あたりまでだそうです。

でも、ふと改めて考えると不思議な食材です。

なんでこんなにたくさん穴が空いているのか?
それはなんと、栄養(酸素)を取り込む通気孔の役割をしているそうなんです。
ちゃんと意味があるんですね。

最初に蓮根を食べようと思った人はこのいくつもの穴のスカスカ具合を見てどう思ったのでしょう。
でも、穴が多数空いている事から「先の見通しが良い」というふうに言われている縁起の良い食材です。

そんな蓮根を帆立のスモークと一緒にお楽しみ下さい。

帆立は軽く塩をして少し水分が抜けてから冷たい温度で燻製にかけます。
燻製は大きく「冷燻」「温燻」「熱燻」と3種類の仕方がございますが、
帆立をレアっぽく仕上げる為に「冷燻」で3分ほどの時間で仕上げております。
短い時間ですが、香りはしっかり中まで移って絶妙の味わいです。

蓮根は軽く湯通しして、砂糖と白ワインヴィネガーを入れたフレッシュの柚子の果汁に漬け込んで甘酸っぱくしています。
ビーツのピューレを加えたマヨネーズソースの甘うまいソースと2つの素材を合わせると最高です。
食前酒とともにぜひお楽しみ下さい。

Text by Masayuki Sato

臨時休業のお知らせ。

誠に勝手ながら、下記日程を臨時休業とさせていただきます。

11月28日(金)・29日(土)

12月1日(月)・2日(火)