銀座で大人のビストロ料理を。カウンターで、個室で、ウェグナー/モーエンセン/ヘニングセンとイスにもこだわったフランス料理レストランです。

News & Topics: 2015年2月

春になったら

news150226.jpgアンテリブルは卵料理も人気があり、季節によって素材は変わりますが必ずメニューに卵料理を1つ組み込んでいます。
これからの春のメニューには『桜海老のオムレツ』が登場します。
多くのお客様より根強い人気があり春には欠かせない1皿です。

駿河湾で水揚げされる桜海老は小さいながらもカルシウムが豊富でその食感と甘みが最高です。
生の桜海老をたっぷりとふわふわに仕上げたオムレツに使っております。
さらにオマール海老でとったビスクも。
この濃厚なソースをたっぷりとおかけして、旨味とコク、そして香りも足しちゃいます。
小さな海老とと大きな海老との掛け合わせで旨味が増幅して美味しさが広がります。

小さな桜海老ですが、オマール海老に負けない存在感。
3月よりのメニューです。
季節の訪れを感じる1皿です、ぜひお楽しみください。
Text by Masayuki Sato

不動の1皿。

news150213.jpgアンテリブルでは主菜となるお肉料理を豊富に揃えています。
牛、豚、鴨、子羊、鶏、と8種類ラインナップがあり
その日の気分、献立で選べるように常にご用意しております。

今回はその中でもオープンより不動のスペシャリテとして活躍し、お客様より人気の高い、もち豚のフュメグリルのご紹介です。

群馬県産のもち豚は、もちもちした食感とほのかに甘い脂身が特徴です。
そのもち豚は、通常ですとグリルしてから燻製にかけますが、アンテリブルでは生肉の時に燻製にかけます。
そうすることによりお肉の中心までしっかり香りがつき、旨さが増して美味しいのです。

程よく香りがついた絶妙な焼き上がりにレモン、エシャロット、パセリと合わせて、さっぱりとお楽しみいただけます。
ただただシンプルにもち豚の美味しさを味わっていただける1皿です。

Text by Masayuki Sato