銀座で大人のビストロ料理を。カウンターで、個室で、ウェグナー/モーエンセン/ヘニングセンとイスにもこだわったフランス料理レストランです。

感性をくすぐられる

感性をくすぐられる

news150423.jpg大人のパフェNo.20 ¥1,200

今回のパフェは
ドイツ菓子のシュヴァルツヴェルダーキルシュトルテをモチーフにしております。
これはフランス国境近く、バーデン・シュヴァルツヴァルト地域の産物ダークスイートチェリーとそのお酒キルシュを使いチョコレートで黒い森に見たてた伝統的なお菓子です。

フランス文化の強い場所でもありフランスでは「フォレノアール」という名前で親しまれています。

ドイツ語でシュヴァルツヴァルト(フランス語ではフォレノワール)は
「シュヴァルツ(独)=ノワール(仏)=黒い」
「ヴァルト(独)=フォレ(仏)=森」という意味で
その名のとおり、ドイツトウヒという黒っぽい木が多いので「黒い森」と呼ばれています。

まずはサクランボに見たてた赤いチョコのマカロン
可愛さに気分が高まるパティシエの遊び心を感じてください。
そして、フランスフージュロル産プルー社のキルシュ漬けグリオッティーヌを加えたクリームにはチョコレートコポーをたっぷりかけて黒い森風に。
アイスクリームはバローナ社のビターチョコレートと牛乳だけで。
そのアイスの下にはチョコのパウンドケーキ。
チョコづくしのパフェですが最後に甘酸っぱいチェリーのジュレでさわやかに終わる大人の味です。

Text by Masayuki Sato