銀座で大人のビストロ料理を。カウンターで、個室で、ウェグナー/モーエンセン/ヘニングセンとイスにもこだわったフランス料理レストランです。

News & Topics: 2015年7月

いわてフェア

iwate.jpg国内の食材を使って繰り広げるフェアも3回目となりました。
新潟県、島根県に続き、今回は岩手県です。

岩手には、おいしい食材が豊富にあり、その中でも厳選した素材にシェフ萩原のテイストを加えてアンテリブルでしか味わえない料理に仕上げております。
8月いっぱい岩手各地から取り揃えてご用意する料理をこの機会にぜひ。


・冷菜
八幡平サーモンとレッドオニオンのコンフィ ¥1,800 (+tax)


・温菜
菊池農場のたまごのガレット サマートリュフ添え ¥1,800 (+tax)

大槌町帆立貝と白舞茸の鉄板焼き トリュフバター風味 ¥2,000 (+tax)


・主菜
佐助豚と九条ネギのブレゼ ¥2,500(+tax)

岩手鴨のむね肉のロースト くるみのキャラメルソース ¥2,800 (+tax)


・デザート
金のフロマージュブランとやまぶどうのかき氷 ¥1,200 (+tax)

冷んやりできます。

news150710.jpgグリーントマトのガスパチョ マスタードのムースリーヌ添え ¥800

この時期にもってこいの1皿のご紹介です。

ガスパチョ。

冷たいスープです。
アンテリブルではグリーントマトと玉ねぎで仕上げております。
青々としたトマトは三温糖とフルールドセルでマリネします。
そうすることにより余分な水分がとれ凝縮した感じになり、塩味で味わいに一体感がでてきます。
玉ねぎはあえて使う量の半分は水にさらさず、程よく辛みを残しておきます。

下ごしらえをした後にミキサーに投入しますが、ここがシェフならではのアイデアです。

普通のミキサーではなく、お肉をミンチにするためのミキサーに投入します。

そのためカットは粗く少し形が残りますので、飲むというよりは食べるスープを意識して仕上げております。
レモン果汁、白ワインヴィネガー、イタリアンパセリのオイルで味を整え野菜の甘みと酸味が引き立つように。
マスタードの軽いムースも見事に馴染みます。
ジメジメとした暑い夏、食事のスタートに冷んやりさっぱりで始められてはいかがですか?

Text by Masayuki Sato

夏季休業のお知らせ

誠に勝手ながら
8月9日(日)〜16日(日)まで夏季休業とさせていただきます。
尚、夏季休業期間中は、22La Lucioleは営業しております。

17日(月)より通常通り営業をいたしますので
ご予約のお問い合わせは17日よりお願い申し上げます。