銀座で大人のビストロ料理を。カウンターで、個室で、ウェグナー/モーエンセン/ヘニングセンとイスにもこだわったフランス料理レストランです。

News & Topics: 2015年10月

抜群のハムです。

151026news.jpgあさの豚の自家製ハムとアスパラガス ラビゴットソース ¥1700

よくメニューを見ているお客様が???になっています。
『朝の豚』?

正解は『浅野豚』です。
栃木県さくら市の、あさの牧場の浅野さんが丹精込めて育て作り上げた豚肉、あさの豚です。
おいしい豚肉で甘い脂身が特徴、その良さに惚れ込みシェフ萩原のレシピで、
あさの牧場協力のもと、アンテリブルだけのハムに仕上げております。

フランス料理はソースで食べるものと言われています。
香味野菜を使ったラビゴットソース。
ベースはソースヴィネグレットから派生したソースで、お店が違えば多種多様な味になります。
アンテリブルではケッパー、シブレット、コルニション、エシャロット
そしてレモン果汁を少し加えて酸味をきかせて仕上げております。
この酸っぱさが程よく脂ののったハムとの相性抜群で、グリーンアスパラ、クレソンの飾り付けでサラダのように、美味しいハムを楽しんでいただく1皿です。

お客様からの評判も良く、ご家庭でも楽しめるように年末おせち販売の時期にハムの販売もしております。
自慢のラビゴットソースとさらにベーコンもあわせてお楽しみいただけます。
こちらも是非。
/uploadfiles/2015_osechi.pdf


Text by Masayuki Sato

11月臨時休業のご案内です。

いつもアンテリブルをご愛顧いただきありがとうございます。
まことに勝手ながら、11月は通常の日曜祝日の休日に加え
下記の日程お休みさせていただきます。

17日(火)、18日(水)

惚れ惚れする美味しさです。

news151014.jpg熟成骨つき仔羊のロースト ¥2,700

家庭の食卓ではめったにお目にかかれないですが、フランス料理にはかかせない食材の1つの仔羊。
羊は厳しい自然環境のなかでも成育できますので世界いろいろな地域で飼育されています。
そのなかでアンテリブルはオーストラリアのものを選び、その背肉の『carré』と言われている部位でご用意しております。
赤身が多く低脂肪なのが特徴の1つです。

熟成はウエットエイジングで、真空で約0℃の状態で1週間程度冷蔵熟成します。
そうすることにより、羊の持っている力を使い、柔らかくまろやかでぐっと旨味が増した肉質となり、さらなる美味しさが発揮できています。

そして、シェフの腕の見せどころの火入れ。
丁寧さはもちろんですがお肉を休ませる時間、焼き加減どれもしっかりで目の前に運ばれた仔羊は見事なロゼ色です。
ソースは、その仔羊のジュとオレンジ風味の人参のピューレでお楽しみください。
オレンジの柑橘と少しの苦味が仔羊にぴったりで心温まります。

涼しくなったこの季節にローストした仔羊とボルドーの赤ワインなんていかがですか

Text by Masayuki Sato