銀座で大人のビストロ料理を。カウンターで、個室で、ウェグナー/モーエンセン/ヘニングセンとイスにもこだわったフランス料理レストランです。

もう25番目です。

もう25番目です。

大人のパフェNo.25 ¥1200

アンテリブルのデザートの中でもたくさんのお客様に喜んでいただけるパフェ。
シリーズ25番目の作品はメロンです。
主役のメロンは2種類、国産のメロンとフランスの赤肉メロンを使い、
貴腐ワインのソーテルヌ、シャンパーニュのボランジェで大人の要素を、
他にエレール(フランスのクランベリー)、ピスタチオ、ヘーゼルナッツ、生クリームで構成しております。

トップにマスクメロンをイメージしたアミ目風のシュー生地。
その下にあるマカロンもメロンパンみたいに見えるかなと添えております。

まずはひんやりと赤肉メロンのソルベからお楽しみください。
ソルベは煮つめたシャンパーニュの酸味も加わりさっぱり爽やかな味が広がります。
そのままスプーンは国産メロンの果肉たっぷりな部分に、
フランスのソーテルヌで作られる甘い貴腐ワインで作ったジュレで夏らしさを。
心地よい優しい甘さのメロンづくしをエレールのギュッとした酸味がさらに引き立ててくれます。
そしてピスタチオとヘーゼルナッで作ったメレンゲと濃厚な生クリームに到達。

このメレンゲ、不思議なことにザクザクとした食感なのに口の中で溶けてなくなっていきます。
パティシエが昔イタリア人のシェフに教えてもらった「ブルッティ・ブオーニ」という
『不恰好だけどおいしい』という意味のクラシックなお菓子だそうです。
水水しい果肉のメロンと好相性で陰の主役です。

ぜひお召し上がりにいらしてください。
お腹いっぱい食べたあとでもさらりと食べれてしまう夏のパフェです。

Text by Masayuki Sato