銀座で大人のビストロ料理を。カウンターで、個室で、ウェグナー/モーエンセン/ヘニングセンとイスにもこだわったフランス料理レストランです。

体が求めているもの

体が求めているもの

170725.jpg暑さを乗り切るために大事なことは食べること。
夏バテ解消や、栄養をつけるためには鰻が一番に思い浮かぶかと思いますが、残念なことに今年もアンテリブルは鰻は提供しておりません。

今年の夏もみなさまに元気になっていただけるようなたくさんのメニューを揃えておりますが、食事の始まりにスパイスを使った冷たい1皿はいかがでしょうか?


蝦夷アワビのヴァプールと冷やし水ナス ¥2,300


蝦夷アワビは、低温で蒸して(ヴァプール)柔らかくならないよう、食感が残るように適度な熱を加えて仕上げていきます。
パプリカパウダーとピマンドエスプレットのスパイスを加え、フランスはバスクの郷土料理『ピペラード』をつくり夏らしい料理に仕上げております。
刺激はもちろんのことパプリカパウダーにはビタミンCやビタミンPが多く、代謝促進、免疫力強化、貧血予防など、そして日差しを受けた肌にも効果があるようです。
胃を刺激し食欲を増進してくれるスパイスで疲れた体に元気を戻してくれるでしょう。

夏はスパイスに頼りたくなりますね。

みずみずしい水ナスとの組み合わせが冷んやりと暑さを忘れる1皿です。

Text by Masayuki Sato