銀座で大人のビストロ料理を。カウンターで、個室で、ウェグナー/モーエンセン/ヘニングセンとイスにもこだわったフランス料理レストランです。

ビストロの定番です。

ビストロの定番です。

170927.jpg蝦夷鹿のブーダンノワール ¥1,700

「ブーダンノワール」
直訳すると黒い腸詰めのソーセージです。
フランス料理の文化で欠かすこのできない歴史の古いシャルキュトリーであり、ビストロの定番メニューです。鶏肉や仔牛でも作る白いソーセージの「ブーダンブラン」も有名ですね。

ブーダンノワールは豚の血、脂肪、玉ねぎを混ぜ合わせて作るのが基本ですが、アンテリブルでは鉄分が多く栄養価の高い蝦夷鹿を代用して作っております。
鹿肉、鹿の血、豚足、背脂、玉ねぎ、そして赤ワイン、生クリームと合わせてテリーヌ型に。
強すぎない味と香りで優しく仕上げており、滑らかな舌触りの中に少し癖のある苦味をしっかりと感じます。
一緒に合わせるワインはグルナッシュが入った南仏あたりの果実味溢れるタイプがオススメです。

プルーンのジャムとサラダを添えた冷菜です。
だんだんと夜も長くなってきましたので、メインもお肉を選んで、赤ワインをゆっくり時間をかけて楽しむなんても良いですね。

Text by Masayuki Sato