銀座で大人のビストロ料理を。カウンターで、個室で、ウェグナー/モーエンセン/ヘニングセンとイスにもこだわったフランス料理レストランです。

えっ! トリュフ?

えっ! トリュフ?

と、見間違うお客様もちらほら。

だんだんと寒くなってきたこの時期から恋しくなる食材のひとつ。
『白子』
口の中、舌の上でとろとろな食感で濃厚な風味が広がり絶品ですよね。

なぜ、そんな白い食材を黒い食材と見間違えるのか?
それは、揚げる衣にイカスミを入れて真っ黒く、少しビジュアルも意識して、適度な大きさで揚げて見た目のギャップを楽しんでいただけたらと考えました。
もちろん口に含んで納得な1皿に仕上げております。

クリーミーな白子さらをさらにクリーミーに。
ブイヨン、白ワイン、生クリーム、エシャロット、そしてノイリープラットとベーコンを加えクリームソースを作ります。
ノイリープラットを加えることにより切れ味ある酸味がつき、味がしまり、くどくならず、ベーコンで脂の風味が加わり旨味がぐっと増します。
新しい白子の楽しみ方を体験してください。
美味しいですよ。

イカスミ衣の白子フリット¥1,800

Text by Masayuki Sato