銀座で大人のビストロ料理を。カウンターで、個室で、ウェグナー/モーエンセン/ヘニングセンとイスにもこだわったフランス料理レストランです。

News & Topics

美味しいハムとベーコンです。

180608.jpg今年もあさの牧場と提携して、オリジナルのハムとベーコンのセットを販売いたします。
シェフ萩原監修によるハムとベーコンは、香り、食感、旨味、バランスのとれたおいしい味わいに仕上がっております。
ご家庭で作るさまざまな料理に加えていただければ、味に深みが増しお肉の旨味をご自宅でも楽しんでいただけます。
また、美味しい食材ですので、この時期は大切な方へのギフトやバーベキューなど、レジャーでも喜ばれること間違いなしです。

*あさの牧場の豚肉
栃木県さくら市ののどかで豊かな環境の中で地下100mから汲み上げている良質な天然水と、トウモロコシ、大豆粕90%の指定配合飼料で育てられた子ブタ。
広大な豚舎でストレスのない良い環境の中で育つことにより、脂がのった旨味のある上質なお肉です。

■内容量:
ハム(肩ロース)500g
ベーコン(ばら)500g
ラビゴットソース100ml
価格:
¥8,100(税込)

お店にてご試食も可能でございます。
7月1日〜8月10日までの期間限定販売です。
お受け渡し方法やご配送など詳しいことは担当までお問い合わせくださいませ。
担当:佐藤
en_terrible@grovedish.jp

夏のメニュースタートです。

詳しくはこちらをご覧ください。
> MENU

来月のお楽しみ

180523.jpg毎年6月はスタッフ総出で、埼玉県鴻巣にある須永農園の農園パーティーに参加しております。
ここ数年は料理を担当しており、今年もお声かけていただき17日の日曜日に出かけてきます。

その日、朝採れたみずみずしいお野菜で料理を考えたり、参加される生産者の方やたくさんのゲストと交流がもてたり、シェフたちにも良い刺激になりリフレッシュできるイベントで今から楽しみのようです。
半分仕事ですが...

今年はシェフに1つお願いしております。
須永さんの野菜をたくさん持ち帰ってきてもらいお店でも美味しいメニューを作ってくださいと。
どんな野菜が登場してどんなメニューになるのか僕も楽しみです。
6月19日(火)〜23日(土)の1週間。
お肉でもお魚でもなく野菜が主役の1週間になりそうです。
美味しい野菜を食べにぜひいらしてください。

Text by Masayuki Sato

343ナイト第二弾

前回2月に行いましたイベントが好評により6月9日(土)に第二弾開催いたします。
1日限定のためお席に限りがございますのでよろしくお願いします。
343ナイトのご予約は電話もしくはメールにて承ります。

03-3544-5205
en_terrible@grovedish.jp
担当:佐藤

詳しくはこちら(PDF)

5月臨時休業のお知らせです。

いつもアンテリブルをご愛顧いただきありがとうございます。
まことに勝手ながら通常の日曜祝日月曜の定休日に加え、5月下記の日程でお休みさせていただきます。

9日(水)・10日(木)

お客様にはご不便をお掛けいたしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

シャンパン増やしました。

5月からシャンパンの種類を増やします。
お目当てのがございましたら、おいしい料理と一緒にお楽しみください。

>シャンパンリスト

魅惑の組み合わせ。

焼いた筍が美味しいです。

グリルした筍はとうもろこしを食べたかのような、香ばしさの中にぐんと甘みを感じます。
さらに美味しいを楽しんでいただけるように多彩な味わいを組み合わせております。
旬のホタルイカで肝の旨味。
菜の花で春らしい苦味。
そして塩漬けにした豚バラ肉(パンチェッタ)で動物性の脂の旨味。

去年はここにチーズを使いコクを加えておりましたが、今年はシェリーヴィネガーでご紹介した食材をソテーして酸味を加えて、さらに春らしい1皿に仕上げております。

春の陽気に合わせて、ロゼワインや少し軽めの赤ワインとご一緒にいかがですか?

Text by Masayuki Sato


180410.jpg
筍のグリルとホタルイカ パンチェッタのソース ¥1,800

4月臨時休業のお知らせです。

いつもアンテリブルをご愛顧いただきありがとうございます。
まことに勝手ながら通常の日曜祝日月曜の定休日に加え、4月下記の日程でお休みさせていただきます。

4日(水)
5日(木)
12日(木)
13日(金)
19日(木)
20日(金)

お客様にはご不便をお掛けいたしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

尚、ゴールデンウィーク期間の営業は、5月1日・2日は通常通りの営業でございます。
どうぞよろしくお願いします。

大人ハンバーグ。

180326.jpg春の時期が近づきますと黒トリュフの入荷が一時お休みになりますので、食べおさめでトリュフを少し注文しました。

3月27日(火)〜31日(土)の1週間、『大人ハンバーグ』あります。

前回のトピックスで新しいスペシャリテを紹介しましたが、この大人ハンバーグはアンテリブルオープン当初から10年近く、スペシャリテとして君臨する人気の1皿です。
トリュフの芳しい良い香りが食欲をそそり、ハンバークの中心には濃厚なフォアグラも詰まっていて、食べ応え十分です。

春以外は必ず黒板に登場しておりますが、黒トリュフで作るこの時期のものが最上級に美味しいです。
まだお召し上がりでない方は、ぜひご来店お待ちしております。

大人ハンバーグ ¥2,800

自信の1皿です。

180324.jpg新しいスペシャリテとも言えるのではないでしょうか?
ここ何年か春の季節に欠かせない1皿、『春キャベツと蛤のラビオリ』。

スープのような仕上がりで作るソースはシンプルに春キャベツと玉ねぎと2つの食材のみです。
春キャベツと少しの玉ねぎを十分な時間、くたくたになるまで炒め、色がつき濃度が付いてきたら蛤のフュメ(出汁)を合わせ、やさしいキャベツの甘みに旨味を加えて仕上げていきます。

そして、蛤を包むラビオリにはワンタンの皮を選んでいます。
この喉越しと食感がたまりません。
ワンタン大好き萩原シェフがどこぞで食べた時に閃いたようです。

少し重心の低い重たさの春キャベツのスープが、舌にジワリと沁み渡り、その上を軽いラビオリがつるんと滑って胃袋まっしぐらの喉越しが美味しいと感じていただけます。
ミルクの泡をちょこんと乗せていますので一緒に口に含むと軽い口当たりになるのもグッドです。

アンテリブルでの春といえば、この1皿です。