銀座で大人のビストロ料理を。カウンターで、個室で、ウェグナー/モーエンセン/ヘニングセンとイスにもこだわったフランス料理レストランです。

News & Topics: 2018年3月

4月臨時休業のお知らせです。

いつもアンテリブルをご愛顧いただきありがとうございます。
まことに勝手ながら通常の日曜祝日月曜の定休日に加え、4月下記の日程でお休みさせていただきます。

4日(水)
5日(木)
12日(木)
13日(金)
19日(木)
20日(金)

お客様にはご不便をお掛けいたしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

尚、ゴールデンウィーク期間の営業は、5月1日・2日は通常通りの営業でございます。
どうぞよろしくお願いします。

大人ハンバーグ。

180326.jpg春の時期が近づきますと黒トリュフの入荷が一時お休みになりますので、食べおさめでトリュフを少し注文しました。

3月27日(火)〜31日(土)の1週間、『大人ハンバーグ』あります。

前回のトピックスで新しいスペシャリテを紹介しましたが、この大人ハンバーグはアンテリブルオープン当初から10年近く、スペシャリテとして君臨する人気の1皿です。
トリュフの芳しい良い香りが食欲をそそり、ハンバークの中心には濃厚なフォアグラも詰まっていて、食べ応え十分です。

春以外は必ず黒板に登場しておりますが、黒トリュフで作るこの時期のものが最上級に美味しいです。
まだお召し上がりでない方は、ぜひご来店お待ちしております。

大人ハンバーグ ¥2,800

自信の1皿です。

180324.jpg新しいスペシャリテとも言えるのではないでしょうか?
ここ何年か春の季節に欠かせない1皿、『春キャベツと蛤のラビオリ』。

スープのような仕上がりで作るソースはシンプルに春キャベツと玉ねぎと2つの食材のみです。
春キャベツと少しの玉ねぎを十分な時間、くたくたになるまで炒め、色がつき濃度が付いてきたら蛤のフュメ(出汁)を合わせ、やさしいキャベツの甘みに旨味を加えて仕上げていきます。

そして、蛤を包むラビオリにはワンタンの皮を選んでいます。
この喉越しと食感がたまりません。
ワンタン大好き萩原シェフがどこぞで食べた時に閃いたようです。

少し重心の低い重たさの春キャベツのスープが、舌にジワリと沁み渡り、その上を軽いラビオリがつるんと滑って胃袋まっしぐらの喉越しが美味しいと感じていただけます。
ミルクの泡をちょこんと乗せていますので一緒に口に含むと軽い口当たりになるのもグッドです。

アンテリブルでの春といえば、この1皿です。

3月臨時休業のお知らせです。

いつもアンテリブルをご愛顧いただきありがとうございます。
まことに勝手ながら通常の日曜祝日月曜の定休日に加え、下記の日程お休みさせていただきます。

15日(木)
16日(金)
17日(土)
23日(金)

お客様にはご不便をお掛けいたしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

春のメニュースタートです。

詳しくはこちらをご覧ください。
> MENU