銀座で大人のビストロ料理を。カウンターで、個室で、ウェグナー/モーエンセン/ヘニングセンとイスにもこだわったフランス料理レストランです。

夏には馬肉を。

夏には馬肉を。

180626.jpg暑さで食欲不振、でもお肉が食べたい、そんな方にオススメが馬肉のタルタルステーキです。
馬肉は、この季節の代名詞鰻に負けず劣らずの滋養強壮に優れている食材です。

栄養価の高い馬肉をミンチにして、卵黄、オリーブオイル、マスタードでつないでいき、数種類の調味料と混ぜ合わせます。
アンテリブルは、エシャロット、パセリ、ケッパー、コルニション、ウスターソース、タバスコで仕上げております。

通な方は、カウンター越しのシェフにマスタードを多めにリクエストしたり、ウスターソースをちょい足しなど自分好みで楽しめるのも、この料理の醍醐味です。

そして、付け合わせのじゃがいものフリットもおいしいです。
小麦粉と牛乳で即席の衣を作り、一度揚げてから、
バターを落としたフライパンでポテトにバターの風味を染み込ませます。
外はカリッと中はホクホク。
ひんやりしたお肉と、あつあつのじゃがいもを一緒に口に運ぶと、至極のおいしさです。

栄養ついて、なおかつおいしい。
元気になっちゃいますね。

Text by Masayuki Sato

熊本馬肉のタルタルステーキ ¥2,300